心とカラダのブログ

アーティーチョーク

アーティーチョークは、和名ではチョウセンアザミと言います。

アザミに似た植物ですが、アザミのようなトゲはありません。

ヨーロッパやアメリカなどでは、食用として栽培されています。

可食部分は、つぼみの部分でデンプン質が多く、芋のような味です。

ティー

花・葉・茎の部分を使用します。

味は、わずかに苦味がありますが、さっぱりとしています。

主な成分

シナリンという成分が含まれています。

シナリンは、肝臓の解毒作用があり、海外では(ベトナム・インド)二日酔いを防ぐティーとして愛飲させています。

作用・効果

こってりな食事をした後に、アーティーチョークティーを飲むと、胃がもたれるのを防いでくれます。

また、血中のコレステロールや、血糖値を下げる効果があり、アンチエイジングティーとしても活用していきたいティーです。

科名 キク科
学名 Cynara scolymus
使用する部分 花・葉・茎

キク科の植物に、アレルギーがある方は注意が必要です。

 

関連記事

  1. 温泉に浸かる若い女性/イメージ
  2. 頭をかきむしる若い女性

メルマガ登録

メルマガ限定の情報やクーポン券配布、ちょっとブログでは書けないアロマに関する裏話などをお送りします。
ぜひご登録ください。
mailmag_min
バックナンバー

サイト内検索

PAGE TOP