心とカラダのブログ

レモンバーベナ

クマツヅラ科の植物で、精油は「葉」から抽出されます。

ヨーロッパでは、フィンガーボウルにレモンの香りをつけていたのは、このレモンバーベナです。

また、ハーブティーとして今ではヨーロッパで広く愛飲されているそうです。

葉本は、リツエアクベバと良く似ているので、間違えやすいです。

 

香りは、レモン調の香りの中に甘さを加えた香りです。

精油は採油率が、少ない為に高価な精油です。

科名 クマツヅラ科
学名 Lippia citriodora
産地 アルジェリア・スペイン
採油方法 葉・水蒸気蒸留法
揮発速度 トップノート

関連記事

メルマガ登録

メルマガ限定の情報やクーポン券配布、ちょっとブログでは書けないアロマに関する裏話などをお送りします。
ぜひご登録ください。
mailmag_min
バックナンバー

サイト内検索

PAGE TOP