心とカラダのブログ

ローレル

日本では、月桂樹と呼ばれているクスノキ科の植物です。

精油は「葉」から抽出され、スパイシーな甘さを含んだ香りです。

木は、ステッキなどに利用されたそうです。

スープやシチューなど煮込み料理に使われますが、肉の臭みを取ったり食欲を刺激したりします。

葉を、枕の下に入れて眠ると、よい夢を見ることが出来るとか

主な成分

  • 1,8-シネオール
    鎮咳・殺菌作用
  • ゲラニオール
    抗菌・抗真菌・収れん作用
  • リナロール
    鎮静作用
  • オイゲノール
    抗菌・抗ウイルス・鎮痙作用
  • ピネン
    強壮・血行促進作用
  • サビネン
    殺菌作用
  • パラシメン
    鎮痛作用

香り

甘みを含んだスパイシーな香りです。

科名 クスノキ科
学名 Laurus nobilis
産地 モロッコ・スペイン
採油方法 葉・水蒸気蒸留法
揮発速度 トップノート

*皮膚への刺激が強いので、使用量に注意してください。

関連記事

  1. 頭をかきむしる若い女性

メルマガ登録

メルマガ限定の情報やクーポン券配布、ちょっとブログでは書けないアロマに関する裏話などをお送りします。
ぜひご登録ください。
mailmag_min
バックナンバー

サイト内検索

PAGE TOP