心とカラダのブログ

レッドクローバー

マメ科の植物で、和名をムラサキツメ草といいます。

お茶として使用する部分は、花になります。

1930年頃は、レッドクローバーの花が、リンパ腺ガンの治療に、使用されていたようです。

 

女性のホルモンバランスを整える働きがあり、更年期障害を緩和したい時にオススメのハーブティーです。

また、抗炎症作用があるので、呼吸器系の感染症による咳にもオススメのハーブティーです。

 

妊娠中や小さなお子さんには、使用を避けてください。

関連記事

  1. facebook icon

メルマガ登録

メルマガ限定の情報やクーポン券配布、ちょっとブログでは書けないアロマに関する裏話などをお送りします。
ぜひご登録ください。
mailmag_min
バックナンバー

サイト内検索

PAGE TOP