心とカラダのブログ

自分さえ我慢すれば良いと思っているあなたへ

頭を抱える女性
悲劇のヒロインに思いを寄せると、一生悲劇のヒロインから抜け出せない!

 

実は、私数年前まで、悲劇のヒロインを演じていたのです

悲劇のヒロインになりたかった訳ではなく、そこからはい上がれなかったのです。

 

  • 私さえ我慢すれば・・・。
  • 他人に悪く評価されたくない
  • 私なんて・・・。
  • 私が、こんなに苦労したのだから、あの人が辛くならないように、私が頑張らなくっちゃ。
  • だって・・・。
  • 相手を傷付けたくないから、黙っておく。
  • 問題が起きるのは、みな私のせい。

 

そんな気持ちの中で暮らしていたのです。

どんな良い言葉に出会っても、心に響いたとしても心の中では

「私には出来ない!」

と、思っていました。

 

それでは、良いことがあったとしても

「ただのまぐれ」で終わってしまい、感謝する気持ちも沸かないばかりか、良いことだと気付くことも出来ませんよね。

 

そして、数年前私は、人間関係に非常に悩まされました。

最終的には、こんなトラブルの渦中にいるなら、生きていても・・・なんて言葉が出てしまったのです。

これは、小さい頃から悩まされていた、「虐め」が延長線上にあったので、私には私の全人生の問題として思えてしまったからです。

 

でも、冷静な自分もおりました。

私自身が私に問いかけるのです。

「何、そんな小さいことで悩むの!その殻から出てごらんなさいよ。もっと高い場所から周りを見渡しなさいよ」

「命をかける程の問題?」

「ご先祖さま達が、命をかけて守って来たものに、あなたは何も感じないの?」

たくさんの言葉が毎日あったのに、ある日突然なくなりました。

言葉が消えて、はじめて行動を改めないと!と思いました。

 

自分が良かれと思ったことも、立場変えれば有難迷惑もありますね。

自分さえ我慢すれば…と思うことにより、「解決したい!」ではなく、「悲劇のヒロインは、私がやるわ」という思いに変換され、それが実現してしまいます。

 

私は色々な経験をし、自分なりに答えを見つけられた後に、カラーキューブセラピーとの出会いがありました。

経験を通して分かって来たことが、カラーキューブセラピーで、いとも簡単に答えが出てしまう。

今まで、苦労してだいぶ遠回りしましたが、出会うタイミングが、今!だったのでしょう

実は、あらゆる解決方法は、すでに自分自身が答えを知っているものなのです。
心の奥底に眠っているのです。
ところが、その引き出し方が分からないために、悶々と悩む日々が続くのです。

カラーキューブセラピーでは、今の自分の心の気持ちを色で表現し、その深層心理を紐解いていくセラピーです。

「ああ、自分はこんなことを感じていたんだ」
「言われてみれば、そうだよね。確かにそうだ。」
「そうしなきゃいけないと思っていたけど、やっぱりそうだよね。」
「トラブルにならないように避けていたけど、私の考え過ぎだったかも。」

と、自分に気付くことができるのです。

自分のことって、「自分のことぐらい全部自分で知っているわ!」と思うかもしれませんが、意外と分かっていないものです。

自分一人で悩んで、いずれは解決するかもしれません。
でも、時間がかかります。
数ヶ月、数年、数十年、あるいは解決しないかもしれません。

その間の時間、ずっと悩みながら過ごすことになるなんて、時間の無駄だと思いませんか?

私は
な~んだ!もっと早くからカラーキューブセラピーに出会っていたら、こんな辛い思いはしなかったのに
と思いました。

 

そんな訳で、皆さまにオススメしております。

ネガティブな人生経験が豊富な?セラピスト 宮平が、あなたのお悩みを解決するお手伝いをいたします

 

関連記事

  1. ダンベルを持つ女性
  2. 血圧測定/イメージ

メルマガ登録

メルマガ限定の情報やクーポン券配布、ちょっとブログでは書けないアロマに関する裏話などをお送りします。
ぜひご登録ください。
mailmag_min
バックナンバー

サイト内検索

PAGE TOP