心とカラダのブログ

肩の力を抜いて生きよう。

今日のお客様は、ストレスを抱え込み、身体にも不調があると言っていました。

かなり我慢をされており、お腹に力が入り過ぎていたのでしょう。
筋肉が固くなってました。

今、その方に必要な精油の中から、お好きな香りをピックアップし、トリートメントをすると、どんどん緩んで来るのが分かりました。
そして、お客様との会話の中で、「~こうあるべき」という気持ちが、見え隠れしていました。
「~こうあるべき」という思いは、自分自身を追い込んでしまい、ストレスをため込む考え方です。

ストレスをためると、身体の不調を招きます。

人は、誰しも「他者によく思われたい」「よい評価をもらいたい」という欲求があります。

  • 建前を脱ぎ捨て、本音をぶつけたら、他者に受け入れられず、拒否されるかもしれない。
  • または、何かを発言し、他者から否定された時、自分の人格を含めすべてが否定されたかのように落ち込む。

だから、良く思われたいばかりに、自分の本音を言わず、他者と合わせようとする。
そしてストレスをため込み、体調不良になる…。

しかし、相手が言ったことを、良くも悪くも解釈するのは、自分自身です。

他者に何かを言われて
「私のことを心配してくれたのね。忠告ありがとう♪」と良い解釈するのも自分。
「文句を言われた。やっぱり私はダメなんだ。」と落ち込んだり、必要以上に自己否定してしまい、悪く解釈するのも自分です。

他人の目を気にするあまり、自分のことが後回しになり、他人の評価の中で生きてしまうのは、辛いことです。

幸福感に浸るのも、自分を否定し落ち込むのも、自分なんです。

あなたは、どちらのタイプでしょうか。

 

アロマサロン心花では、カラーキューブセラピーも行っています。

カラーキューブセラピーは、ありのままのわたしを大切にしているセラピーです。

人は知らず知らずの内に、自分を守るため、鎧を着て防御しているものです。
その鎧を脱ぎ捨てて、本来の自分と向き合ってみたい。
ありのままの自分になって、自分らしくいきたい。
心の重荷をおろしたい。

そんな貴女におすすめのセラピーです。

「わたしのことだ!」と思われた方、お持ちしております。

関連記事

  1. 頭をかきむしる若い女性

メルマガ登録

メルマガ限定の情報やクーポン券配布、ちょっとブログでは書けないアロマに関する裏話などをお送りします。
ぜひご登録ください。
mailmag_min
バックナンバー

サイト内検索

PAGE TOP