心とカラダのブログ

ゼロ磁場・パワースポット分杭峠に行ってきました

分杭峠(ぶんぐい)は、日本で最大&最長の断層地帯「中央構造線」と、糸魚川ー静岡構造線の交わる場所にあります。
地質の全く違う地層が幾重にも重なり合い、ゼロ磁場(+と-が拮抗して動かない状態)が生じるらしいです。
また、分杭峠は断層が露呈しており、地磁気を放出しているようです。
それが、パワースポットと言われる由縁でしょうか。

DCF00481

粟沢駐車場

 

東京から4時間かけて、長野県伊那市に行きました。
分杭峠へ行くには粟沢(あわざわ)駐車場にマイカーを停めて、シャトルバスで分杭峠に入ります。

 

DCF00482

分杭峠・駐車場

シャトルバスに、約10分ほど揺られて、分杭峠に到着しました。

 

IMG_6034

分杭峠

分杭峠の標識に向かって左側に、立入禁止の看板がありました。
落石の危険があるので、入るなら自己責任で!ということなのでしょうか。

 

IMG_6036

分杭峠・波動水のある場所へ続く道

IMG_6042

分杭峠・波動水のある場所へ続く道/がけ崩れで壊れたガードレール

山道としては広く、のんびりと森林浴をしながら歩けます。
木々や落ち葉の香りが充満していて、心地良かったですよ。

雨が降ると地盤が緩んで、岩が落ちるのでしょうか?
ガードレールが曲がっています。

 

IMG_6040

分杭峠・波動水のある場所へ続く道/がけ崩れ

上を見ますと、補強工事がされてました。

 

IMG_6050

分杭峠・波動水のある場所

車も停められるような、広い場所が見えて来ました。
皆さん、銘々に「気」を感じていらっしゃいましたよ。

 

IMG_6051

分杭峠・波動水のある場所(沢)

右手方向を見ますと、沢があり水が流れています。

 

DCF00483

分杭峠・波動水

ここが、知る人ぞ知る波動水が汲める場所。
でも、「飲めません」と立て札があります。
動物も上流を往来しますので、沸かしてから飲用した方が、お腹には良いかも

DCF00484

分杭峠の空

沢の上を見上げたら、木々の間から、青い空が見えて清々しい気分倍増です。

 

DCF00488

分杭峠の波動でパワーストーンをパワーアップ

 

IMG_6082

オーブ?

沢に向かって左側上部に、とても気になる場所があり写真を撮りました。
水が滴り落ちている場所に、オーブが写っているのが分かりますか?
オーブは、埃っぽい場所などで、近距離でフラッシュを焚いて撮ると、よく写真に写り込みます。
でも、この写真は、望遠で(フラッシュなし)撮りましたので、埃や雨粒に光が反射して撮れたとは考えにくいです。

 

 

自然の恵みから、パワーチャージも出来ましたので、来た道を引き返し、一般公開している気場に向かいます。

 

DCF00502

分杭峠・気場

分杭峠の駐車場から、100メートル程下ると、気場が見えて来ます。

 

DCF00500

分杭峠・気場からのながめ

私も、「気」のパワーを体感しに行ったのですが、純粋に地球さん有難う~という気持ちが湧いてきて、空と地にレイキを送りました。

気場の底の方から、とても良い風がそよそよと吹いて来たので、気場を後にしました。

 

浄化したパワーストーン

ゼロ地場である分杭峠にて、浄化したパワーストーンも取り扱っております。

数は限られておりますが、お守りとして如何でしょうか?

詳細は、↓ こちらから♪

パワーストーン・ブレスレット

 

 

 

関連記事

  1. アラフォー女性・イメージ
  2. 雷・イメージ

メルマガ登録

メルマガ限定の情報やクーポン券配布、ちょっとブログでは書けないアロマに関する裏話などをお送りします。
ぜひご登録ください。
mailmag_min
バックナンバー

サイト内検索

PAGE TOP