心とカラダのブログ

女性特有の痒みに襲われたら

誰にでも訪れる更年期。

子どもを、産み育てる時期が成熟期ですから、更年期は自分の身体をいたわる時期ですね。

女性ホルモンに守られていた頃は、ちょっとの無理も休めば復活できました。

でも、女性ホルモンの守りが減って来ると、色々な不調が出てきます。

嫌ですね…。

ただでさえ、年齢というものが大きくのしかかるのに、身体の不調だなんて

更年期の症状で、よくある

  • ほてり
  • 発汗
  • 動悸
  • めまい

これは、まだ周囲にも伝えやすいし、辛いけど我慢もできます。

でも、女性器の痒みは、掻くわけにもいきませんし、人に話すわけにもいきませんし、我が身との戦いです。

あ…辛い辛い

ブログを書きながら、その当事者になった気分になってきました

自浄作用

本来、膣は、自浄作用により潤いがあり、一定のphを保っています。

細菌などが入って来ても、洗い流してくれます。

でも、更年期を迎えると、自浄作用が衰え、粘膜も薄くなることから、ちょっとしたことでも細菌感染が起こります。

その結果、膣炎などのトラブルを起こしやすくなります。

痒みやヒリヒリ感が出て来たら要注意です。

痒みがなくても、おりものに臭いがあったら、細菌が繁殖している場合もありますので、注意してくださいね。

不潔にしているから病気になる?

ごく稀にですが、お客様から相談を受けることがあります。

パートナーに「不潔にしているから、しょっちゅう病気になるんだ」と言われると。

凄い失礼な話しですよね。

細菌は、どこにでもあります。

目に見えないだけで、あなたの目の前にも

菌が入って来ても、繁殖しなければ何も問題はないのです。

自分で治す方法ってないの?

場所が場所だけに、病院に行くのも嫌だな。

診察台に乗るもの気が引ける。

色々ありますよね。

でも、我慢できないほどの痒みや、ヒリヒリ感に襲わているのなら、一刻も早く病院に行ってくださいね。

遅くなればなる程、治りが遅くなりますから。

これからご紹介する方法は

  • おりものに臭いが出てきた時
  • ムズムズして来た時
  • ヒリヒリ感がある時

そんな時に、試してみてください。

1週間行っても、改善しない場合は、病院に行ってくださいね。

おりものに臭いがある時

細菌が繁殖すると、おりものに臭いが出てきます。

そのような時は、おりものシートナプキンなどに、抗菌作用があるティートリー1滴落とします。

デリケートゾーンですから、1日1回1滴がオススメです。

ムズムズして来た時

洗面器湯を張ります。

  • 鎮静・抗菌作用がある真正ラベンダー1滴
  • 抗菌作用があるティートリー1滴

それぞれ入れて、座浴を行います。

ヒリヒリ感がある時

肌に潤いを与える、小麦胚芽オイルをベースにブレンドオイルを作ります。

レシピは

小麦胚芽オイル10CCの中に

  • 抗炎症作用のあるローマン・カモミール1滴
  • 鎮静・抗菌作用がある真正ラベンダー2滴

それぞれ精油を入れて、よくかき混ぜます。

ブレンドオイルを直接塗るか、おりものシート等に付けます。

 

体調やアレルギー等により、全ての方に良い結果をもたらすものではありません。

また、精油などの品質により、悪影響をもたらす場合もあります。

心花独自に行って来て、効果があったものを載せています。

 

 

関連記事

  1. しなやかな筋肉・バレエ・イメージ

メルマガ登録

メルマガ限定の情報やクーポン券配布、ちょっとブログでは書けないアロマに関する裏話などをお送りします。
ぜひご登録ください。
mailmag_min
バックナンバー

サイト内検索

PAGE TOP