心とカラダのブログ

低気圧頭痛で、お悩みの方のアロマ

今日は、雨が降ったり止んだりの1日になるようです。

そして、二十四節気で言うところ、穀雨の期間でもあります。

田畑の準備が整った頃に、穀物の成長を助ける雨を穀雨と言います。

シトシト降る雨は、風流ですね

 

さて、雨と言えば低気圧、低気圧が近付くと途端に、体調不良なられる方もいらっしゃいます。

私も、低気圧が近づくと頭痛が起きたりします。

前は、なぜ頭痛になるのか分からなかったので、痛くなると鎮痛剤を飲んでいました。

しかし、薬を飲んでも治らないことが多くあり、私なりに統計を取って行きますと、どうも天候が崩れる前や後に起きる頭痛が、薬を飲んでも治らない頭痛でした。

なぜ低気圧が近づくと不調になる?

私たちが住んでる場所の大気圧が、1気圧(1013.25hpa)です。

これより低い場合を、低気圧と言います。

写真
↑ 一定の圧力で押された状態。

写真 2
 ↑ 気圧が低くなった状態。

気圧が低くなると、常に押さえられていた力が弱まり、身体が膨れようとします。

膨張すると、血管にストレスがかかり、低血圧を引き起こし、体調不良になったり、頭痛に悩まされるのではないかと思っています。

勿論、私はドクターではないので、真相は分かりません。

しかし、低気圧が近付く前や後にやってくる頭痛ですので、そうではないかと私は思っております。

 

また、頭痛は、肩コリから起きる肩こり頭痛もあります。

肩や首を回した時に、イタ気持ち良さがあれば、多少なりとも凝っています。

その時は、肩や首のケアもされると、肩こり頭痛であれば和らぎますよ。

レシピは、下に紹介しますね。

肩こりが気になったら…

キャリアオイル 20ml
ローズマリー・カンファー 2滴
真正ラベンダー 2滴

肩のコリがある所に、ブレンドオイルを塗布し、円を描くようにマッサージします。

気持ちが良い位の強さで、マッサージをして下さいね。

血行が良くなりましたら、あとはオイルが染み込むのを待ちます。

 

頭痛には…

コメカミが、ズキズキする痛みの時は、キャリアオイル10ml にペパーミントを2滴入れて、ブレンドオイルを作り、塗布する方法もありますが、オススメは冷やした水を洗面器に張り、ペパーミントの精油を3滴垂らします。

その洗面器にタオルを浸し、軽く絞ったものを、コメカミに当てます。

ひんやりとした清涼感に、頭痛も和らぎます。

 

お辛い時に、まずは薬に頼らずに、お試しください♪

ポチッと♪


人気ブログランキングへ

 

関連記事

メルマガ登録

メルマガ限定の情報やクーポン券配布、ちょっとブログでは書けないアロマに関する裏話などをお送りします。
ぜひご登録ください。
mailmag_min
バックナンバー

サイト内検索

PAGE TOP