心とカラダのブログ

イモーテル(別名 ヘリクリサム)

イモーテールは、ヨーロッパとアフリカ(地中海沿岸)で原生する植物です。

葉と茎に、カレー粉のような香りがあるので、カレープラントとも呼ばれています。

イモーテル(Immortelle)は、乾燥させても花の色が退色しないことから、不死の意味を持つイモーテルと名付けられました。

別名「ヘリクリサム」は、学名のHelichrysum italicumからの由来です。

主な成分と効果作用

●αピネン
針葉樹に多く含まれる成分です。
殺菌・抗菌・消臭など

●クルクメン
ウコンなどに含まれている色素成分です。
抗酸化・抗炎症作用があります。

●フムレン
α-カリオフィレンとも呼ばれています。
抗炎症作用があります。

●ネロール
バラのような甘い香りがします。
ホルモンバランスを整える作用があります。

●酢酸ネリル
抗炎症作用や血液の凝固を防ぐ作用があります。

●βジオン(イタリジオン)
血流促進作用

香り

ウッディ調の香りに、甘酸っぱい香りが合わさっています。
心を落ち着けたい時や、ホッとしたい時にオススメです。

科名キク科
学名Helichrysum italicum
産地南ヨーロッパ・北アフリカ(地中海地方)
採油方法花・葉を水蒸気蒸留法
揮発速度ミドルノート

関連記事

  1. 肩こり・若い女性イメージ
  2. ゼラニウム・イメージ
  3. アラフォー女性・イメージ

メルマガ登録

メルマガ限定の情報やクーポン券配布、ちょっとブログでは書けないアロマに関する裏話などをお送りします。
ぜひご登録ください。
mailmag_min
バックナンバー

サイト内検索

PAGE TOP