心とカラダのブログ

ヤロウ

シダのような葉を持ち、よく見るとノコギリのようにギザギザしています。

白っぽい花が咲く多年草です。

そして、複数の名前がついている植物でもあります。

  • ヤロウ
  • アキレア
  • ノコギリソウ(和名)

主な成分

  • α-ピネン
  • 1,8-シネオール
  • カマズレン
  • ボルネオール

精油を抽出する場所

精油は、「花」「葉」から抽出され、色はカモミールジャーマンと同じカマズレンを含有するので青色です。

また、ヤロウは2種類あり、ブルーヤロウとグリーンヤロウに分かれます。

香りは、さわやかさと甘さがある香りです。

ハーブティー

ヤロウは、とても生命力が強い植物です。

共存作物(一緒に植えることで、お互い良い影響を与える)としても、ヤロウが植えられています。
そのことから、万病に効くと言われるヤロウは、ハーブティーとしても飲まれています。

科名 キク科
学名 Achillea millefolium
産地 アメリカ・西アジア・北米
採油方法 花と葉・水蒸気蒸留法
揮発速度 ミドル~ベースノート

関連記事

  1. 頭をかきむしる若い女性

メルマガ登録

メルマガ限定の情報やクーポン券配布、ちょっとブログでは書けないアロマに関する裏話などをお送りします。
ぜひご登録ください。
mailmag_min
バックナンバー

サイト内検索

PAGE TOP