心とカラダのブログ

ダンベルを持つ女性

オトコは筋肉、オンナも筋肉

男が気になる筋肉の話

男性が話しているのを、チラッと聞くと、何かしら筋肉の話が出て来ます。

私にも息子が2人いますが、「オトコは筋肉だ!」と中学生の頃はよく言ってました。

もしかして頭の中も、筋肉じゃないの?なんて、私は皮肉を言っていました

カッコイイ男=筋骨隆々のイメージなんでしょうか。

 

でも、私達が生きていく上で、とても重要な身体の一部でもありますね。

立ったり、歩いたりする上でも、バランスを取っているのも筋肉ですから。

女が気になる筋肉

女性にとって、一番分かりやすい例えで言いますと、加齢と共に出来た顔のシワです。

若い時は、筋肉は伸縮性・柔軟性ともに良いですよね。

赤ちゃんのほっぺみたいに、プルプル♪

年を重ねていくと、筋線維が硬くなり、イメージは劣化した輪ゴムのゴム状態

その筋肉の上にある皮膚は、硬くなった筋肉に引っ張られて、シワが出来ます。

オギャーと生まれてから、紫外線もタップリ浴びて、身体を酷使して来た時間が長ければ長い程、避けれませんよね。

でも、少しでも若い状態を長持ちさせたいと思うのは、誰でも同じだと思います。

なぜ筋肉が硬くなるのか

筋肉が硬くなる要因の1つに、運動不足があります。

学生の頃は体育の時間があったり、部活があるので、それなりに毎日身体を動かしていますが、社会人になりますと、なかなか運動する機会がありませんよね。

ジム通いをしても、毎日は通い切れませんし、セルフストレッチをやるにしても、毎日となると仕事の疲れから、また明日~と先送りしてしまいがち

また、過激な運動(筋肉痛になる)は、余計筋肉を硬くしてしまいます。

例えば、手に怪我をしたとします。

軽い怪我でしたら、跡形もなく治りますが、深い怪我は周辺の皮膚繊維が増殖して、盛り上がります。

それと同じように、筋肉の線維が傷むと、筋肉は硬くなるのです。

筋肉を柔らかくする方法

じゃ~どうすれば良いの?

筋肉は刺激を受けると、その刺激に対しての反発をします。

その反発する力が、筋肉の伸縮性を促します。

 

立ったり、歩いたり、走ったり日常的に使う筋肉は、私達の身体に存在する筋肉全てを使っていません。

日常的に使う筋肉は、しなやかで伸縮性があっても、使わない筋肉は硬くなります。

その硬くなった筋肉にアプローチすることで、溜まった老廃物を流し、血液循環が良くなれば、プルプルの良い筋肉になります。

そこで、更に精油のパワーを借りて、毎日続ける事が出来たら、若返りも夢じゃないかも?

セルフマッサージの方法

また、女性が気になる顔のシワ、顔は頭皮と付いていますよね。

前頭筋、側頭筋、後頭筋などは、日頃意識して動かすことがない為に、加齢と共に衰えがちになります。

衰え始めた印の1つが、シワなんです

セルフマッサージをされる場合は、筋線維の方向に対して垂直にやります。

写真

日々のケアも大切なのですが、たまにはアロマサロン心花でプロの手技を試してみませんか?

アロマサロン心花では、90分コースにヘッドトリートメントが含まれています。

また、ヘッドトリートメントだけの施術も行っておりますので、お試しください。

 

ブログランキングに参加してます。

人気ブログランキングへ

関連記事

メルマガ登録

メルマガ限定の情報やクーポン券配布、ちょっとブログでは書けないアロマに関する裏話などをお送りします。
ぜひご登録ください。
mailmag_min
バックナンバー

サイト内検索

PAGE TOP