心とカラダのブログ

オレンジスイート

香り

柑橘系の香りは、日本人にとっても馴染みがあり、好まれる香りの1つです。

オレンジの皮をむくと、パッと広がる香りに、いやされる方も多いのではないでしょうか。

名前の語源

オレンジの名前の語源は、アラビア語の「ナランジ」から来ており、すっぱい果物・オレンジの木から来ているようです。

成分・作用

心への働きは、緊張やストレスを解消します。

オレンジ・スイートの主成分は

  • リモネン
  • リナノール
  • シトラール
  • オクタナール
  • デカナール

作用は

  • 鎮静
  • 高揚
  • リフレッシュ
  • 抗うつ
  • 消化器系機能亢進

身体を温める作用もあるので、冷え性の方にもオススメです。

また、ビタミンBやCが豊富で、美容と健康にも役立つ精油です。

精油が含まれる場所は、皮にあるツブツブを潰すと出て来ます。

胃が痛い時のブレンドオイルとして

私が20代前半の時に、精神的ストレスから胃潰瘍になったことがあります。

それがキッカケとなり、胃痛=薬の毎日でした。

胃痛歴20年長かったです

 

今、現在は胃薬はしていません。

精油の力で元気♪

胃が元気になるブレンドオイルを、ご紹介します。

  • ホホバオイル30ml
  • オレンジスイート6滴
  • ペパーミント6滴

上腹部(胃のあたり)に、塗布をします。

オレンジスイートには、消化促進・食欲増進・健胃作用もあり、精神的なストレスを軽減する作用もあります。

ペパーミントには、怒りや興奮を鎮める作用や、健胃・筋肉の炎症を鎮める作用があります。

ブレンドオイルを塗布をすると、痛みがある所にジワッと効いてくるような、心地良さがあり30分程で痛みが楽になりました。

それからトリコに

ストレスから来る、胃痛にオススメのブレンドオイルです。

 

科名 ミカン科
学名 Citrus sinensis
産地 イタリア・地中海沿岸・アメリカ
採油方法 果皮・圧搾法
揮発速度 トップノート

関連記事

  1. アロマ・イメージ

メルマガ登録

メルマガ限定の情報やクーポン券配布、ちょっとブログでは書けないアロマに関する裏話などをお送りします。
ぜひご登録ください。
mailmag_min
バックナンバー

サイト内検索

PAGE TOP