心とカラダのブログ

バイオレットリーフ

歴史

スミレ(ニオイスミレ)は、16世紀にイタリア人によってフランスに持ちこまれました。

当時は呼吸疾患の治療薬に、混ぜられ使用されていたそうです。

食用にもなるスミレ

花と葉は食用としても使われています。

シロップやハチミツに付けて、お菓子として食べれます。

には、が含まれているので、食用にする際はだけです。

主な成分

  • オイゲノール
  • パルモン
  • ベンジルアルコール
  • アルデヒド

作用

抗炎症・鎮痛作用があるので、頭痛や歯痛など緩和してくれます。

鎮静作用もあるので、高ぶった気持ちを鎮め、不眠症を改善してくれます。

香り

精油は、葉から採取されます。

香りは、森林浴をしているような、爽やかな香りです。

香りが強いので、低濃度で使用してください。

香水作りに向いています。

 

科名 スミレ科
学名 Viola odorata
産地 エジプト・イタリア・北アメリカ・中国
採油方法 葉・溶剤抽出法
揮発速度 ミドルノート

 

関連記事

  1. アロマ・イメージ

メルマガ登録

メルマガ限定の情報やクーポン券配布、ちょっとブログでは書けないアロマに関する裏話などをお送りします。
ぜひご登録ください。
mailmag_min
バックナンバー

サイト内検索

PAGE TOP