心とカラダのブログ

溶剤抽出法

芳香成分が含まれた植物を、有機溶剤(ヘキサン・石油エーテル・エタノール)で溶かします。

溶剤を気化させて、残った半固形状のもの(芳香成分が含まれるもの)を、コンクリートと呼びます。

コンクリートには、ロウ物質や色素などが含まれており、エタノール処理を施すと、芳香成分が取り出せます。

 

 

油脂吸着法に変わり、現在では溶剤抽出法で芳香成分を取り出しています。

 

この方法で取り出された花の精油は、アブソリュート(Abs)と呼ばれます。

 

関連記事

  1. アロマ・イメージ

メルマガ登録

メルマガ限定の情報やクーポン券配布、ちょっとブログでは書けないアロマに関する裏話などをお送りします。
ぜひご登録ください。
mailmag_min
バックナンバー

サイト内検索

PAGE TOP