心とカラダのブログ

アニスシード

イベント続きで食べ過ぎて、胃がもたれていませんか?

同じものを同じ量食べたのに、ある日突然胃がもたれて辛い・・・そんな時にオススメのハーブです。

また、アニスシードには女性ホルモン様作用があるので、更年期障害やPMS(月経前症候群)などにも、効果があります。

歴史

アニスは、紀元前4000年頃の古代エジプトで、消臭や防腐剤として使用されていました。

紀元前2600年頃、古代ギリシャ時代になると、薬草としてアニスは利用されていました。

効果作用

アニスシードは、種のように見えることから、シードと呼ばれていますがアニスの果実です。

果実に有効成分が、多く含まれています。

スパイシーな甘い香りが特徴ですが、この香りはアネトールによるものです。

アネトールは、咳止めとして効果があります。

また、胃腸の働きを促す作用があるので、食べ過ぎて胃がもたれる時に、ティーとして飲むのも良いです。

胃の調子が悪い時は、口臭も気になるものですが、アニスシードをそのまま食べることにより、口臭予防にもなります。

成分

アニスシードの主な成分は

  • アネトール
  • コリン
  • 配糖体
科名 セリ科
学名 Pimpinella anisum
ティーとして使用する部分 果実

妊娠中の使用は不可

アンチエイジングティー

お年ごろになって来ると、更年期障害による目眩(めまい)や頭痛など、不調が出てきます。

加えて胃腸の働きも衰えて来ます。

風邪をひくと、喉が敏感になって咳が出やすくなり、咳が出るから更に敏感になって咳が…辛いですよね。

薬を飲む程ではないけど、ちょっと不調という時に、アニスシードティーがオススメです。

急須にアニスシードを入れます。(ティ―スプーン2杯)

湯を注ぎ2分間蒸らします。

飲んでみてくださいね♪

 

関連記事

  1. 女友達・イメージ

メルマガ登録

メルマガ限定の情報やクーポン券配布、ちょっとブログでは書けないアロマに関する裏話などをお送りします。
ぜひご登録ください。
mailmag_min
バックナンバー

サイト内検索

PAGE TOP