心とカラダのブログ

カルダモン

カルダモン

インドが原産地ですが、東南アジア・ヨーロッパ・南アメリカでも栽培されています。

成長すると高さ3mになります。

酸味を含んだスパイシーな香りで、料理のスパイスとしても利用されています。

 

カルダモンは、内臓の不調を改善する治療薬として、3000年以上前からインドや中国で使われてきました。

現在では、スパイスの他にもフレグランスの原料として使用され、私たちのとっても身近にある香りです。

 

緊張を解きほぐし、気持ちを穏やかにさせてくれます。

食欲不振、お腹の張り、神経性の胃痛の時にマッサージオイルとしてオススメです。

 

科名 ショウガ科
学名 Elettaria cardamomum
産地 インド・グアテマラ・スリランカ
採油方法 種子 ・水蒸気蒸留法
揮発速度 トップ~ミドルノート

関連記事

メルマガ登録

メルマガ限定の情報やクーポン券配布、ちょっとブログでは書けないアロマに関する裏話などをお送りします。
ぜひご登録ください。
mailmag_min
バックナンバー

サイト内検索

PAGE TOP