心とカラダのブログ

毎日の健康状態を自分でチェックする

自分の健康状態を、簡単にチェックする方法とは

毎朝、歯磨きが終わったら

鏡に向かって、あっかんべーをする。

たったこれだけで、身体の状態を知ることができます。

そして、舌の

  • 動き

目の粘膜(下まぶたの裏側)の色を見てください。

舌の色

あなたの舌は、どんな色をしていますか?

健康な時の舌は、薄いピンク色をしています。

ピンク色に薄っすらと、白い膜(舌苔)が張ったような感じです。

赤い舌

熱がこもり、水分が足りなくなっている時または、血管に圧力がかかっている時に赤くなります。

緊張している時は、心臓がドキドキするものですが、緊張することがないのにドキドキしていたり、平熱なのに舌が赤い場合は、念のため病院に行くことをオススメします。

紫色の舌

血液に脂肪が多く含まれていると、血液の粘度が上がります。

粘度が上がると、血液の循環が悪くなります。

血行不良を起こすことで、舌が紫色に見えます。

薄いピンク色の舌より、若干暗いピンクかも~と思う方も

慢性的

  • 肩こり
  • 背部痛
  • 腰痛

など、筋肉の痛みがあったり

  • 舌の裏側にある静脈が、大きく膨らみ蛇行している。

そのような時は、危険信号ですので

食生活を見直し、水溶性食物繊維を、多く摂り血液の質を良くしたいものです。

白い舌

ヘモグロビンが不足している時に、白っぽい舌になります。

舌苔(剥がれ落ちた粘膜などが、舌に付着している)と区別する為に

  • 疲れやすい。
  • 立ちくらみが頻繁にある。
  • ちょっと動くだけで息切れがする。

などの症状がありませんか?

もし、上記の症状があれば、それは舌苔ではなく貧血の可能性があります。

加えて、まぶたの裏側を見てください。

目の粘膜(下まぶたの裏側)の色

目の粘膜の色が、白っぽい時は貧血(ひんけつ)・虚弱体質(きょじゃくたいしつ/胃腸が弱く体力がない)の場合があります。

牛・豚レバー、豆腐類などを摂っても改善しない場合は、病院で受診されることをオススメします。

舌の形

健康な人の舌の形は、なだらかなカーブを描いています。

張りと潤いがあります。

舌のまわりが凸凹している

舌のまわりがデコボコしているのは、舌がむくんでいるために、下顎(したあご)に押し付けられて歯型が舌につくからです。

胃腸や腎臓の虚弱が、原因と考えられています。

  • 食欲が落ちた。
  • だるい。
  • トイレが近い。
  • 尿の出が悪い。

などの症状がないのに、舌がデコボコしている場合は

長時間同じ体勢でいることを避けて、小まめに身体を動かすことをオススメします。

舌に亀裂がある

舌の表面に、亀裂(きれつ/ひびが入っている)があるのは、身体の水分量が少なすぎる時に出来ます。

唾液(だえき/よだれ)も少なくなり、口内炎も出来やすくなります。

特に身体の不調がないのに、舌に亀裂が目立つ時には、舌の運動をオススメします。

唾液腺(だえきせん)が刺激されて、唾液が出るようになります。

やり方は、舌を前歯とクチビルの間に入れて(前歯を舐(な)めるような感じ)、舌をぐるぐる回します。

舌を、左回り10回・右回り10回を1セットで、3セットやります。

最初は疲れますが、効果は直ぐ感じられるはずです。

舌が左右どちらかに寄っている

脳出血や脳梗塞などの脳の病気をした人は、真っ直ぐ舌を出しているつもりで、左右どちらかに舌が寄ってしまいます。

脳梗塞などの自覚症状がないのに、左右どちらかに舌が寄ってしまう場合は、早めに病院で受診されることをオススメします。

鏡で健康チェック

舌は、毛細血管がたくさん集まっています。

舌の色で血液の質が分かり、舌の形で身体の中の水分量が分かります。

舌をチェックすることで、身体の中の情報を知ることができます。

毎朝のあっかんべーで、健康チェックをしてみてはいかがでしょうか?

 

関連記事

メルマガ登録

メルマガ限定の情報やクーポン券配布、ちょっとブログでは書けないアロマに関する裏話などをお送りします。
ぜひご登録ください。
mailmag_min
バックナンバー

サイト内検索

PAGE TOP