心とカラダのブログ

誰にでもある心の闇

夕日イメージ

光と影

「心に沢山のダークな部分があるんですよ」と、おっしゃるYさん。

明るい声で話しているので、深刻な悩みがあるようには、表面からは分かりません。

誰しも、1つや2つダークな部分はあると思いますが、そのダークな部分の存在を知らせてくれるのは、紛れも無く「光」ですね。

光が強ければ強いほど、影(ダーク)は濃くなります。

例えるなら、夏の太陽は、ギラギラしているので、影もクッキリしています。

でも、冬の穏やかな太陽の光では、影もボンヤリしています。

それと似ています。

行動のキッカケ

心のダークな部分を、別な言い方に変えると、強い欲望となりますね。

あったら良いな~という欲求から始まり、何としても!どんな手段を使っても手に入れたい!という強い欲求。

その強い欲求があって、行動するキッカケが出来て、「成功」を手に入れいている方は、沢山いらっしゃいます。

弱い欲求では行動できない

例えば、痩せたい!願望があったとします。

スタイルが良くなりたい!

綺麗になりたい!

とは、誰しも女性なら思う欲求ですが、ぼんやりした弱い欲求では、目の前にあるご馳走を見て「明日からダイエット♪」と思ってしまいますよね。

でも、誰かに誹謗中傷されたら、どうでしょうか?

「絶対痩せてやる~!!綺麗になって見返してやる~」と、起爆剤になりますよね。

ダークな部分も含めて自分を認めよう

仏教用語でいう「煩悩」、人間には108個の欲があると言います。

「煩」わしい「悩」みに、四苦八苦(4×9+8×9)する有り様を、108個の煩悩に例えられているという節を聞きましたが、本当かどうか…

しかし、その欲も、生きるためには必要なものもありますね。

  • 食欲
  • 睡眠欲
  • 排便欲

更には

  • モテたい(子孫繁栄)
  • 良く思われたい(承認欲求)
  • お金持ちになりたい

など、様々な欲がありますが、欲が沢山あるから、人は向上します。

ダークな部分があるのもOK!

自分を否定することから始めるのではなく、自分を認めてあげることから先に進みたいですね。

黒の中から光を見つける

カラーキューブセラピーには、他のセラピーにはないダークな色…「黒」、カラーキュブ名では「漆黒」という色があります。

  • 先の見通せない色と捉える人もいたり
  • 炭に例える人もいたり
  • 深海と捉える人もいたり・・・・

様々ですが、どれもあなたの中にある黒からイメージする答えです。

普段、自分でも気付かない黒が意味するもの、あなたの心の中にあるダークなもの。

それはダメなものと決めつけるものではなく、何故黒なのか?掘り下げて、その中にある光を見つけ出す。

 

Yさんは、どの色を見ても、ダークな語句ばかり出て来ました。

1つ1つ紐解いて行きますと、そのダークな語句の中から、光に満ちた語句が出て来ました。

心の奥底では、大切にしたいものがあり、それを守る為にダークな部分がある。

どちらも大事ですよね。

あなたの大切なものを、一所懸命育み、開花する日を待つ。

そんな温かい気持ちで、あなたのダークを包み込んでは如何でしょうか?

 

関連記事

  1. 雷・イメージ

メルマガ登録

メルマガ限定の情報やクーポン券配布、ちょっとブログでは書けないアロマに関する裏話などをお送りします。
ぜひご登録ください。
mailmag_min
バックナンバー

サイト内検索

PAGE TOP