心とカラダのブログ

肩こり・若い女性イメージ

骨盤の歪みから来る腰痛・肩こり・膝痛

肩こり・若い女性イメージ

こんにちは!アロマサロン心花の宮平です。

つい先日の話ですが、小学生の子ども達の会話を聞いて、ちょっとビックリしました。

 

Aちゃん「最近、肩がこる

Bちゃん「え~うちのお母さんみたい!そのうち腰痛にもなったりして

まだ、この世に生を受けてから、1桁の子ども達の会話にしては、コワすぎますよね

しつけの問題?

現代の子ども達は、勉強については親から、やかましく言われます。

私も、子ども達に言ってました

宿題やった?から始まって、塾は?習い事は?と、機関銃のように

 

でも、食事する時の姿勢や、勉強している時の姿勢に対して、細かく注意はしませんでした。

目に余るような姿勢でなければ、勉強さえしてくれたら、まあ良いっか…と思っていました。

 

しかし、私の友人が、アメリカへ移住して、その友人から聞いた話なんですが、テーブルマナーは日本より厳しいそうです。(場所にもよるそうですが)

仕草や、姿勢、食べ方…高校時代の時にやりました「テーブルマナー」そのものです!

長年の生活スタイルで、姿勢も変わって来ますので、姿勢作りの元は、子ども時代ですよね。

肩こりは国民病?

皆さんも聞いたことがないですか?

欧米人には、肩こりがない!ってことを。

羨ましいですね。

一説には

  • 西洋人より、東洋人の方が頭が重い
  • 西洋人より、筋肉量が少ない

とも言われています。

重い頭を支えているのが、首です。

現代においては、PCやスマホを使うことが多くなっております。

物を見る動作は、頭を下に傾けますので、首や肩にかかる負担は、大きくなりますよね。

頭を支えている筋肉や、肩周辺の筋肉が、姿勢が悪いことにより、血行不良となり、筋肉が硬くなります。

それが症状として現れる、肩こりです。

 

つまり、筋肉が華奢なのに、頭が重い。

頭が重いのに、姿勢も悪い。

だから、肩こりに悩まされる…。

膝が痛くて走れない

膝の痛みと聞きますと、中高年の症状?と思いますが、若い世代でもあります。

アロマサロン開業当時に、いらしたお客様で、Nさんという方がいらっしゃいます。

たまたま会話の中から、膝の痛みがあることを伺いました。

整形外科で、診察をして貰ったら、膝蓋骨(膝のお皿)の位置がずれていて、その為に痛みがあると言われたそうです。

ドクターからは、運動をやめるように言われて、悩んでいると話していました。

立ち姿勢

直立の姿勢で、まず爪先立ちをしてもらいます。

次に、カカ立ちをしてもらいます。

筋肉のストレッチをしてから、そのまま直立の姿勢が、その方にとっての「ありのままの姿」です。

その姿勢が極端に表現すると、下記の図のようでした

Style

頭を首と背中で支え、前のめりになるために、お腹を突き出し、お尻を下に落としている・・・。

それでは、膝ばかりではなく、肩こりや腰痛の原因にもなります

 

私達が、立ったり、歩いたり、座ったりすることが出来るのは、筋肉があるおかげです。

生活習慣や、癖などにより、よく使う筋肉と、使わない筋肉、血行が悪くなり、固くなった筋肉、固くなった筋肉を、また別の筋肉がフォローしていたりと、様々な筋肉働いています。

性格や考え方が、姿勢に影響する?

Nさんは、身を屈める癖がありました。

会話の中からも、内向的な部分を感じました。

コンプレックスが邪魔して、自信を持って行動することが出来ない、とNさん自身もおっしゃっていましたが、身を守ろうとする姿勢を想像してみてください。

内臓を守ろうとする姿勢になりますよね?

Nさんが日常的に取っていた姿勢が、肩を内側に入れる姿勢、すなわち胸を張らない&張れない姿勢でした。

骨盤のゆがみが問題?

お尻が落ち、お腹を突き出したような姿勢で立つ方は、腰の湾曲が小さくなるので、上半身の重みが腰に直接伝わり、腰痛になるということもあります。

Nさんは、今、問題となっているのは、膝の痛みだけでしたが、太ももに問題がありました。

太ももの外側に張りがあるから、骨盤が後ろ側に落ち(お尻が垂れる

そして骨盤が後ろ側に引っ張られるから、膝のお皿が上がってしまう。

膝の痛みをかばうために、ふくらはぎも疲労してしまう。

疲労するから…良いことはありませんよね。

アロマサロン心花での施術

10人いらっしゃれば、施術内容も10通り。

その方に合った精油で、その方の為のマッサージ(アロマトリートメント)をしていきます。

身体は、心とも密接な関係にあることから、カラーキューブセラピーを取り入れ、考え方の癖や性質をあぶり出し、前向きに自信を持っていけるようアドバイスをさせていただいてます。

Nさんは、前向きな考え方になり、自分の意見をハッキリ言えるようになりました。

自信を持つことで、胸を張り歩く。

自信が増える毎に、前向きにもなれ、背骨と骨盤が安定すれば、痛みも消える。

良い循環が出来れば、もう心配はないですね。

Nさんも、膝の痛みは、最近は気にならなくなったそうです。

施術した後は良いけど、その後は…

施術直後の良い状態。

その状態をしっかり覚えておくことは、姿勢が崩れた時に気付きやすいです。

肩が凝る、腰が痛い、膝が痛い…何処かが痛みを感じる時は、筋肉が疲れている証拠です。

ちょっとの時間を利用して、背伸びをしたり、伸びをしたり、デスクワークをしている時は、椅子を利用して上半身をひねったりするのも良いですね。

もちろん、お困りの時は、アロマサロン心花をご利用してくださいね

関連記事

メルマガ登録

メルマガ限定の情報やクーポン券配布、ちょっとブログでは書けないアロマに関する裏話などをお送りします。
ぜひご登録ください。
mailmag_min
バックナンバー

サイト内検索

PAGE TOP