心とカラダのブログ

施術を受けて良くなっても、直ぐ元に戻ってしまう方へ

時々、お客様から言われることがあります。

「施術をして貰った日は、心も身体も軽くなって、もう大丈夫!!明日からやれると思うのに、2~3日経つと元に戻ってしまう」と。

なぜ、そんな事が起きるのでしょうか?
アロマや、トリートメントは意味がないのでしょうか?
それとも、他に原因があるのでしょうか?

原因を変えなければ、結果も変わらない

例えば、肩こりがあるとします。

最初の軽い肩こり段階では、眠ればコリが改善したり、軽いストレッチで和らぎます。

でも、肩こりは

  • 首や背中の筋肉を、常に緊張状態にさせる。
  • 血流やリンパの流れを悪くさせる。

など長い時間をかけての姿勢のくせにより、頑固なコリになってしまいます。
頑固なコリになったら、ちょっとやそっとでは改善しません。

コリや痛みが長引いたり、改善したと思っても何度も繰り返すようであれば、今一度「姿勢のクセ」を見直す必要があります。

生活習慣(原因)を変えなければ、結果も変わることはありません。

精神状態が身体に影響する

また、精神状態が姿勢に与える影響も無視できません。

誰かに怒られたり、責められたり、そんな事が続くと猫背になります。

例えば誰かに殴られそうになった時、どんな姿勢を取りますか?

攻撃されるとダメージが大きい場所を、手や足を使い守ろうとします。
身を屈めたり、胸やお腹を守ろうとしますよね。
その時に、お腹は縮まり、背中は伸びます。
つまり、猫背になります。

同じように、言葉の攻撃や精神的な攻撃を受けた時も、胸やお腹を守ろうと身を屈め、結果猫背になるのです。

守る姿勢、つまり猫背を続けていたら、背中や肩の筋肉が強ばり血行不良になりコリます。

心と身体の両方が健康にならなきゃ意味がない

上記は、1つの例えですが、心が健康でなければ、身体にも不具合が出ます。

また、病気になれば、心も元気を保てなくなります。

仏教の言葉に、色心不二(しきしんふに)という言葉があります。

色とは、肉体や物質のことを表します。
心と身体は、1つ1つが独立したものではなく、一緒のものという意味です。

双方ケアをしなければ、本当の健康にはなれません。

心も身体もデトックス

生活習慣をガラリと変えるのは、中々大変なことです。

良いことだと知っていても、身体の不都合が気にならなくなれば、またいつもの生活パターンになってしまいます。

いわゆる「喉元過ぎれば熱さを忘れる」ですね。

少しづつでも長く続けられるストレッチやウォーキング、楽しみながら生活習慣を変えていければ良いのですが

  • 面倒くさい…
  • 気持ちの波があり、次の行動に移せない…
  • 堂々巡りをしてしまう…

と、思ってしまう方も多いです。

でも、安心してください(笑)。

心花では心も身体もデトックスコースというメニューがあります。

病気になる前に、心身のケアをしてコンディションを整えていくコースです。

お客様のお身体の状態をみながら、お客様に合わせた施術を行っていきます。

また、お客様の状況に応じた、アドバイスやホームケアをお伝えします。

お悩みが深い方には、心花スペシャルコースがオススメです。

関連記事

  1. 仲の良い女性二人組/イメージ

メルマガ登録

メルマガ限定の情報やクーポン券配布、ちょっとブログでは書けないアロマに関する裏話などをお送りします。
ぜひご登録ください。
mailmag_min
バックナンバー

サイト内検索

PAGE TOP