心とカラダのブログ

レモングラス

インド原産の多年草で、背丈が80センチから120センチまで成長します。

夏から秋にかけて、茶色の穂をつけます。

インド原産のレモングラスは、イーストインディアン・レモングラスと呼ばれ

マレーシア原産のレモングラスは、ウエストインディアン・レモングラスと呼ばれています。

料理に使用されているレモングラスは、マレーシア原産のウエストインディアンです。

主な成分

  • シトラール
  • リモネン
  • ゲラニオール

作用

血管やリンパなどを、弛緩させる作用があるので、筋肉の痛みを和らげたり、足のむくみを解消してくれます。

また、殺菌効果もあるため、皮膚を清潔に保ってくれます。

香り

シトラール(レモン様の香り)が、全体の70~80%含まれており、甘みのあるレモンに似た香りがします。

虫除け効果もあるので、夏の芳香浴としてもオススメです。

科名 イネ科
学名  Cymbopogon flexuosus(東インド産)Cymbopogon citrates(西インド産)
産地 インド・ブータン・ネパール・中国・アフリカ
採油方法 全草・水蒸気蒸留法
揮発速度 トップ~ミドルノート

注意事項

光毒性はありませんが、皮膚への刺激が強いために、使用量に注意してください。

 

関連記事

メルマガ登録

メルマガ限定の情報やクーポン券配布、ちょっとブログでは書けないアロマに関する裏話などをお送りします。
ぜひご登録ください。
mailmag_min
バックナンバー

サイト内検索

PAGE TOP