心とカラダのブログ

ローズオットー

お馴染みのバラです。

香りは、深みがありややスパイシーなローズの香りです。

バラは、北半球に多く自生していますが、南半球では、自生してません。

また、自生しているバラの種類は、120種ありますが、品種改良されたバラを含めると、3万種にも及ぶそうです。

ローズ・オットーという精油は、ブルガリアで採取したダマスクローズから、抽出しています。

ダマスクローズは、ローズの中でも香りが良く、香りの女王と呼ばれています。

抽出法によって名前が違う

水蒸気蒸留法で抽出したものを、ローズオットーと言います。

溶剤抽出法で抽出したものを、ローズアブソリュートと言います。

ローズオットーは、アブソリュート(溶剤抽出法)よりも、抽出できる量が少ない為に、大変高価な精油となります。

一滴の精油を得る為には、100本のバラが必要と言われています。

ローズの精油が、1滴◯◯◯円?

精油のドロッパー瓶は、1滴で0.05ml出るように作られています。

ローズの精油は瓶に、2ml入っていますので(メーカーにより異なります。)1瓶で40滴分となります。

メーカーにより価格も変わりますが、大体1滴で250円~500円位になります。

超高級品ですね。

女性が求める香り

バラは、女性にとって不可欠な精油で、月経前緊張症や更年期障害、あらゆる肌質にも対応します。

また、シミやシワの予防や、たるみ肌の改善させる精油として、期待されている精油でもあります。

この精油は、室温が10度以下になると結晶化して固まりますので、冬場は室温に気をつけて保管すると共に固まりましたら、ぬるま湯で温めると元に戻ります。

ローズオットーの主要成分は

  • シトロネロール
  • ゲラニオール
  • フェニルエチルアルコール
  • ネロール
  • ダマスコン

これらの成分が、バラの香りを作り出しています。

また、バラの香りは、女性ホルモンのバランスを調整する働きがあります。

バラの香りが恋しくなったら、ホルモンバランスが崩れている、バロメーターになるかもしれません。

追加料金なしでローズが…

ローズのみで、全身トリートメントをすると、6滴使用しますので、精油だけで3,000円分に相当します

高価な精油なので、通常は追加料金をいただいておりますが、メルマガ会員さまのみ、追加料金なしで受けることができます♪

*新鮮なローズ精油を、体験していただきたいので、入荷した時だけの限定メニューとなっております。

開催日は、メルマガにてご案内しておりますので、この機会に登録をいかがでしょうか?

貴女からの、登録をお待ちしております♪

メルマガ登録は、こちらから

 

科名 バラ科
学名 Rosa damascena
産地 ブルガリア
採油方法 花・水蒸気蒸留法
揮発速度 ベースノート

関連記事

  1. 頭をかきむしる若い女性

メルマガ登録

メルマガ限定の情報やクーポン券配布、ちょっとブログでは書けないアロマに関する裏話などをお送りします。
ぜひご登録ください。
mailmag_min
バックナンバー

サイト内検索

PAGE TOP