心とカラダのブログ

寝つきが悪い方にはラベンダー?

DCF00093.JPG

ローズマリー

とある老人施設で勤める友人から、昼夜逆転されている方がいらっしゃると、相談を受けました。

87歳の女性が、夜になると歩きまわり、落ち着きがなくなってしまったそうです。

不眠には、ラベンダーが良いと聞き、夜にラベンダーの芳香浴を試してみたそうです。

でも、全く効果がなかったそうです。

そればかりか、その方は、夜歩きまわるので、日中はウトウトしている時が多いそうです。

ご本人が、一番辛いでしょう。

皆さんが寝静まる頃に、目が冴えてしまうのですから

そこで、夜にリラックスするラベンダーを焚くより、朝の太陽の光を浴びることと、日中シャキッと出来るようローズマリーの芳香浴を提案しました。

早速、ローズマリーを焚いたところ、その女性は香りを大変気に入り、喜んで下さったそうです。

それからは、日中はローズマリーを焚き、日中うとうとされる事がなくなったそうです。

 

アロマの香りの効果については、こちらでも書いています。

アロマの香り効果

香りによって、大脳辺縁系を刺激して、眠っていた脳を起こす事ができるかもしれません。

試してみる価値があるかも、しれませんよ。

 

 

PS、我が家のローズマリーですが、よーく見ると中央に何かがいます。

さて、それはなんでしょうか?(笑)

 

 

 

ローズマリーの葉の色と、似ているので分かり辛いですが、カマキリがアクロバット?…逆立ちイナバウアー?をしています

昨年の秋は、蓑虫もおりました。

プランターですが、四季折々楽しめます。

 

 

関連記事

  1. 桜・イメージ

メルマガ登録

メルマガ限定の情報やクーポン券配布、ちょっとブログでは書けないアロマに関する裏話などをお送りします。
ぜひご登録ください。
mailmag_min
バックナンバー

サイト内検索

PAGE TOP