心とカラダのブログ

エビオス(Abies alba)

目次

エビオスとは

エビオスは、ヨーロッパモミから採れる精油です。

ヨーロッパモミは、クリスマスツリーとしても親しまれている木です。

また、ヨーロッパでは、神聖な木として民間信仰の対象にされていたようです。

木の特徴

樹高は50m前後に達し、左右対称に枝を伸ばします。

針状の葉は、太陽に当たる部分が深い緑色をしていますが、葉の裏は白色がかっています。

香り

穏やかでありながら、スッキリとした香りです。

森林浴をイメージさせてくれる香りです。

効果

抗炎症作用、抗リウマチ、筋肉痛、防腐作用、免疫力増強、利尿作用、また呼吸器系のトラブルにも良いようです。

エピソード

エビオスとの出会いは、2009年になります。

初めて目にした時は、何処かで聞いたことがある名前だなと思いました。

皆さんもピンと来ましたか?

そうです!ビール酵母から作られたエビオス錠

名前が同じということで、ちょっと興味を持ったのですが、試香が出来ないので迷った挙句、購入してみました。

 

蓋を開けた瞬間は、自己主張が少ない香りですが、じっくり嗅いでみますと、浅い呼吸が深い呼吸となり、緊張やイライラを解消するのに良いかと思います。

また、風邪の季節に、芳香浴として使用するのも良いですね。

 

科名 マツ科
学名

Abies alba 

産地 ルーマニア
採油方法 枝・水蒸気蒸留法
揮発速度 ミドルノート

 

関連記事

  1. 頭をかきむしる若い女性

メルマガ登録

メルマガ限定の情報やクーポン券配布、ちょっとブログでは書けないアロマに関する裏話などをお送りします。
ぜひご登録ください。
mailmag_min
バックナンバー

サイト内検索

PAGE TOP