心とカラダのブログ

ペパーミント

スッキリとした香りで、歯磨き粉やチューインガムなどに使われています。

ヨーロッパ原産のシソ科の多年草で、ウォーターミントとスペアミントの交雑種です。

精油は、高濃度での使用は避けて下さい。また、てんかんがある方も禁忌です。

主要成分は、Lメントール・Lメントン・1,8シネオール・イソメントンです。

殺菌効果があります。

発汗も抑えられるので、夏場には重宝する精油です。

 

また、ほてりなどの応急ケアとして、洗面器に水を張り、ペパーミントの精油を1~2滴垂らし、その中にタオルを入れて絞り、身体を拭くと熱感を抑えてくれます。

科名 シソ科
学名 Mentha piperita
産地 インド・イギリス・フランス・アメリカ
採油方法 全草・水蒸気蒸留法
揮発速度 トップノート

関連記事

  1. アロマ・イメージ

メルマガ登録

メルマガ限定の情報やクーポン券配布、ちょっとブログでは書けないアロマに関する裏話などをお送りします。
ぜひご登録ください。
mailmag_min
バックナンバー

サイト内検索

PAGE TOP