心とカラダのブログ

40代の体調不良にオススメの精油

40代になると、いろいろツライですよね

  • 40代に入り、肩のコリや背中のコリが気になり始めた方。
  • 身体の冷えは感じないけど、手足の冷えが気になる方。
  • 理由はないけど、イライラする方。

30代は、自分を取り巻く環境が、変化して付いて行くのも必死。
肉体的には、若いから体力勝負で、色々な事が出来てしまう。

40代に入る頃、取り巻く環境は変わらないけど、精神的には落ち着き余裕も出て来ます。
しかし、反対に、30代の疲れが身体に出て来るころ・・・。

30代の頃は、こんな事もあんな事も出来たのに、今は辛いわ。
年を取った証拠ね・・・なんて嘆いていませんか?

40代で成長ホルモンは半分になる。

身長を伸ばすホルモンとして、皆さんもご存知だと思いますが、身長を伸ばす以外にも、身体にある物質や食べたものを、エネルギーとして使えるよう変換させる働きをしています。

10代を100%としたら、40代では50%に減り、60代では30%位に減ってしまいます。

若い頃は、食べても食べても太らなかったのに、40代に入ると食事量は減っているにもかかわらず、最近太るのよね~って思ったことがないですか?

それは、代謝が悪くなったからです

肉体的には、代謝が悪くなっているのに、精神的には若いころと余り変わらない。
そのギャップに苦しむ年代が、そう40代なんですね。

そして40代後半になると、女性は更年期世代になります。

至る所に不調が出て、気分も滅入ります・・・。

身体の不調は生活を変えなさいというメッセージ

確かに、若い頃と同じ事をしていたら、身体は持ちません。
身体の不調は、生活を変えなさい、というメッセージ。

  • 代謝が悪くなったら、食事の仕方を変える。
  • 肩が凝ったら、ガツガツ仕事をしないで、緩む時間を作る。
  • 精神的にナーバスになったら、ワクワクして来ることだけを考える。

言葉で言うのは簡単よ!
出来ないから、辛いんじゃない!
と思うかもしれません。

 

そんな貴女にも簡単に出来るのが、早く寝ることです。

生活習慣を一度にいろいろ変えるのは難しいかもしれませんが、早く寝ることだけを意識してみてください。

ホルモンの分泌時間

先ほど書いた成長ホルモンですが、このホルモンが分泌される時間ってご存知ですか?

大体、PM11時頃~AM2時頃と言われています。

この時間帯に、ちゃんと眠れていることが大切です。

ということは、PM10時過ぎには布団の中に入られたら完璧
遅くとも、AM0時の時報は聞いていてはダメですよ。

 

この眠り、質が良い眠りを取ると、良いことは分かりましたが、眠りが浅くって無理そうと思われた方、ここからが大事ですよ。

よーーく読んで下さいね。

40代後半になると、更年期に入ります。

更年期世代は、45歳~55歳。

まだまだ先の話と思っても、あっという間に来てしまいます。

更年期とは、ずばり女性ホルモン減少してなくなる過程

幸せホルモン・眠りホルモン・女性ホルモン

女性ホルモンが、減るとセロトニンも減ります。

そのセロトニンとは、別名「幸せホルモン」♪

精神面に大きく関与するホルモンです。

そのセロトニンを材料として作られるのが、メラトニンです。

メラトニンは、別名「眠りのホルモン」です。

つまり、女性ホルモンが少なくなると、眠りも浅くなる。

浅くなるから、代謝も落ちる・・・。

薬に頼る前にアロマの精油

そこで、薬に頼る方法もありますが、薬とは反対から読むと「リスク」。

リスクをなるだけ減らしたいですよね。

そこで、活用していただきたいのが精油なんです。

 

女性ホルモンを調整してくれる精油として、ローズ・ネロリ・ジャスミン・クラリセージ・ゼラニウム・サイプレスなどがあります。

あなたに合った精油を、お選びします。

 

色々な情報を、メルマガでも配信しています。

ご登録を、お待ちしています♪

mailmag_min

 

 


人気ブログランキングへ

関連記事

  1. 雷・イメージ
  2. ハンド・トリートメント

メルマガ登録

メルマガ限定の情報やクーポン券配布、ちょっとブログでは書けないアロマに関する裏話などをお送りします。
ぜひご登録ください。
mailmag_min
バックナンバー

サイト内検索

PAGE TOP