心とカラダのブログ

フルーツ盛り合わせ/イメージ

老けて見える理由と対処法・活性酸素の話

フルーツ盛り合わせ/イメージ30代後半から40代にかけて、女性は色々な症状が出てきますね。

肩こりや腰痛は、日常茶飯事。

ちょっと無理をすれば、頭痛や倦怠感に襲われ、日常生活も辛くなってしまいます。

鏡を見れば、若い頃にはなかったシワやシミに、ため息が出ます。

昨年の12月に同じ年令なのに、若く見える人と老けて見える人でも、お伝えしましたが筋肉減少以外にも、老けて見えるのは、活性酸素による酸化も影響しています。

活性酸素は、なぜ出来る?

ストレスがかかると、ストレスホルモン(コルチゾール)が放出されます。

コルチゾールが作られる時に、活性酸素を同時に発生させてしまいます。

また、私たちが空気を吸いエネルギーに変換される時にも、活性酸素が発生します。

その他にも

  • 紫外線
  • タバコ
  • お酒
  • 食事(脂肪が多いもの)
  • 炎症を起こしているとき
  • スポーツで大量の酸素を吸ったとき
  • 腸内の異常な発酵により、活性酸素が発生する

など、色々な状況で活性酸素が発生します。

DNAも破壊する活性酸素

コレステロールは、細胞膜を作ったり維持をする働きがあります。

また、脂肪の消化を助ける胆汁を合成する役割もあります。

コレステロールと中性脂肪が、活性酸素により酸化した状態を、過酸化脂質といいます。

過酸化脂質は、毒性があるのでDNAを傷つけ、癌発生の1つと考えられているそうです。

活性酸素を除去するもの

活性酸素が発生する場所には、活性酸素を除去するSOD(スーパーオキシドディスムターゼ)という酵素があります。

その他にも、活性酸素の種類である過酸化水素を、水と酸素に分解するカタラーゼという酵素や、活性酸素から細胞を保護するグルタチオンがあります。

 

しかし、この除去してくれる酵素は、ピークは20歳までで、40歳になると20歳の半分しか作られなくなってしまいます。

だから、色々と不都合が出てくるんですね

 

身体が作り出せないならば、食事から摂取するしかないので、どんな栄養素を摂れば良いのかお伝えしますね。

  • ビタミンC・E
  • βカロテン(赤・橙色の植物)
  • フラボノイド(白色・黄色の植物)
  • ポリフェノール
  • リコピン

紫外線に強い色の付いた果物と、いうイメージが湧きますね。

アロマサロン心花では、上記のような健康・美お役立ち情報や、アロマのこと、アロマ検定一問一答を織り交ぜた、メルマガを発行しております。(不定期配信)

ぜひ、登録してくださいね♪

mailmag_min

 

 

関連記事

メルマガ登録

メルマガ限定の情報やクーポン券配布、ちょっとブログでは書けないアロマに関する裏話などをお送りします。
ぜひご登録ください。
mailmag_min
バックナンバー

サイト内検索

PAGE TOP