心とカラダのブログ

オークモス

オークモスとは、楢(なら/落葉広葉樹)の樹皮に付着している、ツノマタゴケ(Evernia prunastri)のことを言います。

ツノマタゴケは、菌類(キノコ・カビなど)と藻類(そうるい/光合成を行い細胞核をもつもの)が共生している

苔(こけ)です。

精油は、オークモスに水分を含ませてから、溶剤抽出法にて採取されます。

香り

スモークまたは、土のような香りがします。

他の精油とブレンドすることで、香りを長持ちさせたり、深い香りになります。

また、オークモスは、香水や石けんなどの香りつけや、お線香に使用されています。

精油は、深緑色です。

主な成分

  • アトラノリン
  • イベルニック酸
  • ヒマトメイト酸メチル
  • コスニック酸

 

科名 サルオガゼ科
学名 Evernia prunastri
産地 フランス
採油方法 苔全体・溶剤抽出法
揮発速度 ミドルノート~ベースノート

 

関連記事

  1. 桜・イメージ

メルマガ登録

メルマガ限定の情報やクーポン券配布、ちょっとブログでは書けないアロマに関する裏話などをお送りします。
ぜひご登録ください。
mailmag_min
バックナンバー

サイト内検索

PAGE TOP