心とカラダのブログ

眠る時に、ローズマリー?

眠る時のアロマで有名なのは、ラベンダーです。

気持ちをリラックスさせ、穏やかな心地良い香りで、いつの間にか夢の世界へ…

反対に、ローズマリーはフレッシュで清々しい香り

眠る時というより、目覚めの香りシャキーンって感じです。

 

そのローズマリーを、なぜ眠る時に使うの?と思われる方も多いと思います。

 

 

理由はですね、心の在り方なんです。

 

 

現代人を取り囲む環境は、ストレス社会だというように、悩みを抱えてる人が多いですね。

多いというより、悩みがいない人がいるの???状態です。

その悩みも、対人関係が大部分を占めているのではないでしょうか。

 

対人関係…

 

怒っている人がいれば、怒られている人もいる。

攻撃するか

守りか

 

攻撃している人は、一呼吸置いて対処する必要があります。

力を抜き冷静になる。

落ち着かせるには、そうリラックスさせる精油(ラベンダーなど)が最適。

 

でも、守りの人は「まったくなんであんな言い方をするんだ!」とイライラしている人と、落ち込んでしまっている人がいます。

 

イライラしている人も、冷静になって「自分の落ち度はあるのか?」「あの人は、攻撃してくるけど、そもそもキッカケって何?」と、振りかえったり周りにアドバイスを求めたりしますね。

その時も、冷静に!が大切です。

感情的になると、更に誤解されます。この場合も、落ち着かせるための精油が最適です。

平常心がプラマイ0だとしたら、イライラしている人は「プラス」

 

 

そして、落ち込んでしまっている人・・・

自己嫌悪に苛まれたり、皆が攻撃してくると被害妄想になってしまったり、殻に閉じこもってしまう程のショックを受けた人。

平常心がプラマイ0だとしたら、落ち込んでいる人は「マイナス」

 

マイナス…「負」の状態に心がなってしまうと、更に悪い方向に囚われてしまいます。

そんな時に、気持ちをアップさせてくれる精油が有効なんです。

 

マイナスに落ち込んでしまった気持ちを、シャキーンとさせて平常心に導いてくれる。

興奮状態でも眠れませんし、落ち込んでいても熟睡は出来ませんよね。

 

そんなわけで、対人関係でも立場により、心の在り方は変わりますし、また捉え方でも変わります。

○○だから、○○という精油!ではないんですね。

 

あなたが、心地良く感じる精油は、なんですか?

 

 

関連記事

  1. 雷・イメージ
  2. 叫ぶ女性イメージ

メルマガ登録

メルマガ限定の情報やクーポン券配布、ちょっとブログでは書けないアロマに関する裏話などをお送りします。
ぜひご登録ください。
mailmag_min
バックナンバー

サイト内検索

PAGE TOP