心とカラダのブログ

眠り~リセット

先日、書店に行ったら「あなたの人生を変える睡眠の法則」という本が売れています、というポップがありました。

この本が売れるということは、なかなかグッスリ眠れない人が多いのかもしれませんね。

ところで、睡眠には、レム睡眠とノンレム睡眠があることは、ご存じかと思います。

それでは、レム睡眠とは?

ノンレム睡眠とは?何でしょうか?

 

レム=REM(Rapid=急速 Eye=眼球 Movement=運動)それぞれの頭文字を取り、そう呼ばれています。

レム睡眠は、身体の眠りですので、脳は活動しています。

夢を見たり、記憶の整理整頓をレム睡眠時に行っています。

金縛りを経験するのも、この眠りの時ですね。

 

私が、子ども時代の頃、疲れて爆睡をしていた時の話です。

身体の下に手を入れて寝ていたので、手が痺れていました。

脳が「これはマズイ!起こして血を流さないと大変!」と認知して、命令を出します。

「血の流れが止まってる!早く起きろ~!!」

しかし、身体は寝ている。

 

寝ている身体に起きている脳。

誤作動を起こします・・・。

自分の手なのに、身体は自分の手とは認識出来なく、私は目を開けた瞬間ビックリ!

手が落ちてる!!!!!思いっきり手を掴んで、投げ飛ばしました。

そこで、身体が覚醒し「あ~自分の手だったのね」と安堵した経験があります。

体験として、レム睡眠を実感しました。

 

次に、ノンレム睡眠は脳の眠りです。

新陳代謝を高めるホルモンや、免疫システムを調節する物質が増え、組織の成長や回復をします。

成長ホルモンという言葉は、よく耳にしますが成長ホルモンは「成長する」だけではなく「代謝」にも関わってきます。

睡眠時間が短いと、満腹ホルモンが減り空腹ホルモンが優位になります。

満腹ホルモンは、レプチンという物質で、食欲を抑えるホルモンです。

空腹ホルモンは、グレリンという物質で、胃で作られ食欲を増進させる働きがあります。

 

睡眠は、レム睡眠とノンレム睡眠が1セットとなり、おおよそ90分間となります。

身体の疲れを取るには、4~5セット分が必要とされています。

と、いうことで、睡眠を取ることは美容の上でも、健康的に暮らす上でも必要不可欠です。

 

よい睡眠が取れていますか?

 

ストレスが溜まると、神経も過敏になり良い睡眠の妨げになります。

運動をして適度に発散したり、気分転換も必要になってきます。

 

時たま眠れなくなる位でしたら、精油でリセットするのも良いですね。

高い鎮静効果があるのは、酢酸リナリルです。

酢酸リナリルが含まれる精油は、ラベンダーベルガモットネロリクラリセージなどです。

枕もとに香らせるのも良いですよ。

 

 

それでも、気持ちが落ち着かない&気分転換したい時は、アロマサロン心花へいかがですか?

アロマサロン心花では、リラックスとリフレッシュが出来るよう配慮しております。

お困りの時は、こちらへ

お待ちしております。

 

関連記事

  1. 頭を抱えて寝転がるほど悩む女性

メルマガ登録

メルマガ限定の情報やクーポン券配布、ちょっとブログでは書けないアロマに関する裏話などをお送りします。
ぜひご登録ください。
mailmag_min
バックナンバー

サイト内検索

PAGE TOP