心とカラダのブログ

ジュニパーベリー

ライムに似た香りで、お酒の「ジン」の香りづけとしても有名です。

和名では、杜松(ねず)といいます。(ジュニパーベリーは、杜松の木の実)

 

消毒の効果があり、古来より伝染病の予防に使用されていました。

また、疲労回復が出来る植物としても、使われて来たそうです。

 

自律神経の変調によって起こる、めまいは、血液循環の滞りで起こるので、血液循環を促す精油として使用するのもオススメです。

科名 ヒノキ科
学名 Juniperus communis
産地 イタリア・ハンガリー・フランス・カナダ
採油方法 果実・水蒸気蒸留法
揮発速度 ミドルノート

関連記事

  1. 桜・イメージ
  2. 頭をかきむしる若い女性

メルマガ登録

メルマガ限定の情報やクーポン券配布、ちょっとブログでは書けないアロマに関する裏話などをお送りします。
ぜひご登録ください。
mailmag_min
バックナンバー

サイト内検索

PAGE TOP