心とカラダのブログ

水蒸気蒸留法とは

水蒸気蒸留法イラスト1

精油の原料となる植物を、蒸留釜に入れて蒸気を当てます。

蒸気の熱により、植物に含まれている精油を気化させ、精油を含んだ蒸気を冷却し液体に戻します。

この液体は、精油を含んだ芳香蒸留水です。

 

芳香蒸留水を分離器にて、精油と蒸留水に分けます。

精油が取り出された後の蒸留水は、芳香成分が溶けこんでいますので、フローラルウォーターと呼ばれ、コスメなどに使用されています。

水蒸気蒸留法で使われる装置は、簡単に精油を取り出すことが出来ますが、熱や水を使用するために、植物によっては芳香成分が取り出せないものもあります。

また、不安定な成分は、抽出過程で化学変化を起こすことがあります。

高温に不安定な成分を含む植物は、溶剤抽出法または超臨界流体抽出法で抽出します。

関連記事

メルマガ登録

メルマガ限定の情報やクーポン券配布、ちょっとブログでは書けないアロマに関する裏話などをお送りします。
ぜひご登録ください。
mailmag_min
バックナンバー

サイト内検索

PAGE TOP