心とカラダのブログ

カモミールローマン

和名を、ローマカミツレといいます。

カモミールローマンは、ジャーマンとは違い多年草です。

花の形や色が、ジャーマン種と似ていますが、分類上では違う植物となります。

精油

ジャーマン種の精油は、濃い青色をしていますが、ローマン種の精油は淡い黄色をしています。

それは、カマズレンという成分が、ローマン種にはないので色が薄くなります。

香り

青リンゴのような甘酸っぱい香りです。

不安感やイライラを鎮めてくれる精油で、欧米ではカウンセリングの時に使用されているそうです。

また、勘の虫や寝つきの悪い子どもの為に、日常的に使用されてもいるそうです。

主な成分

  • アンゼリカ酸イソブチル
  • アンゼリカ酸イソアミル
  • アンゼリカ酸エステル

作用

  • 鎮静・抗炎症作用
    (アンゼリカ酸イソブチル)
  • 抗うつ
    (アンゼリカ酸イソアミル)
  • 鎮静・自律神経調整作用
    (アンゼリカ酸エステル)

ハーブティー

ローマン種のハーブティーは、フルーティーな草の味がします。

ローマン種の方が、見た目はきれいな花のハーブティーですが、甘みがお好きな方はジャーマン種がオススメです。

 

キク科の植物にアレルギーがある方は、使用は避けてください。

科名 キク科
学名 Anthemis nobilis
産地 イタリア・フランス・イギリス
採油方法 花・水蒸気蒸留法
揮発速度 ミドルノート

関連記事

メルマガ登録

メルマガ限定の情報やクーポン券配布、ちょっとブログでは書けないアロマに関する裏話などをお送りします。
ぜひご登録ください。
mailmag_min
バックナンバー

サイト内検索

PAGE TOP