心とカラダのブログ

ネガティブな自己暗示をかけていませんか?

悪口や愚痴、言いたくなってしまう時って、誰でもあると思います。

一所懸命やっているのに、報われなかったり。

良かれと思ってやった事が、反対に攻撃されてしまうキッカケになったり。

思う通りに行かなくって、愚痴を言ってしまったり。

色々あると思います。

言うだけじゃなく、思ってもダメ

スピリチュアルの話では、ネガティブなことは言っても、思ってもダメだと言います。

それは、全て自分に返って来るし、返って来ないと思っても、必ず形を変えてでも返って来ると・・・。

怖いですね

 

では、なぜ自分で発した言葉が、自分に戻って来るのでしょうか?

感情脳は主語が分からない

それは、感情を司る部位(脳)は、主語を認知しないからと言われています。

つまり自分では「Aさんは、なんて意地悪なの!嫌い」と言っているつもりが、脳は「意地悪!嫌い!」と認知してしまう。

一度くらいでしたら、忘れてしまいますが、毎日文句を言っていたとしたら、自分の脳に暗示をかけているようなものですよね。

 

そんなの嫌ですよね・・・。

 

悪口や愚痴を言いたくなったら、相手の良い面を見つけるようにしよう。

自分に自信が持てない人は、自分が出来ないことを言うより、自分が出来ることを言うようにしよう。

この小さな積み重ねが、健康な脳を作りますよ。

使う言葉に気をつけましょう

先日(2014年6月3日)のニュースですが、政府閣議で2014年度の自殺対策白書を決定したと、言ってました。

その対策白書では、2013年の自殺数が2年連続で、3万人を下回ったけれど、若者の自殺数の割合が増えて来たそうです。

若者世代の死因のトップが、自殺ということでした。

理由は、色々あると思いますが、将来に夢や希望が持てないから、先を急いでしまうのではないかと、私は思います。

  • 自分を大切にするとは?
  • 自分には、利点があるのか?
  • 自分は、何のために生まれて来たのか?

不安を抱えたままで、夢や希望が持てないと自暴自棄になっていたなら、悪口、愚痴、否定語を言わないようにすることを、オススメします。

 

前向きに生きたい!と思う方には、カラーキューブセラピーがオススメです。

カラーキューブセラピーとは?

 

 

関連記事

メルマガ登録

メルマガ限定の情報やクーポン券配布、ちょっとブログでは書けないアロマに関する裏話などをお送りします。
ぜひご登録ください。
mailmag_min
バックナンバー

サイト内検索

PAGE TOP