心とカラダのブログ

サンダルウッド

日本では、白檀(びゃくだん)と呼ばれています。

「檀」と名前がつく木は、高級な木という意味があります。

太平洋諸島に多く分布している白檀ですが、生育場所によって香りが違います。

もっとも香りが良い白檀は、インドのマイソール地方で生育しているものとなります。

香り

白檀は、お線香にも使われているため、日本人にとっては、大変なじみの深い香りです。

心を落ち着かせる香りなので、緊張感を緩和させたり、不安な気持ちを取り除いてくれます。

主な成分

  • α-サンタロール
  • β-サンタロール
  • サンタレン
  • サンテノン

作用

  • 強壮・抗炎症・鎮静(サンタロール)
  • 消炎・鎮静(サンタレン)
  • 鎮静(サンテノン)

サンダルウッドには、その他にも、男性ホルモンに似た物質があります。

女性を惹きつける香りとして、男性用の香水に使われているようです。

 

インドでは、アーユルベーダ医学において、万能薬として使用されています。

  • 呼吸器系
  • 泌尿器系
  • 生殖器系

などの感染症に、効果を発揮するようです。

また、中国では、漢方薬(鎮痛剤・健胃剤)として利用されているようです。

長く続く咳に有効なアロマとして

咳を鎮める精油は、他にもありますが、長く続く乾いた咳に、サンダルウッドは有効です。

部分的に使用するので、濃度は通常と比べると濃いですが、私はとても効きました。

個人差や肌の状態にもよるので、オススメはしませんが、手のひらにキャリアオイルを(こぼれ落ちない量)注ぎます。

そのキャリアオイルにサンダルウッドの精油を、2滴垂らします。

アバウト過ぎる量なので、レシピとして掲載は省きます

それを胸に塗布するだけ。

乾いた咳が治まり、呼吸も楽になりました

 

科名 ビャクダン科
学名 Santalum album
産地 インド・インドネシア
採油方法 木部・水蒸気蒸留法
揮発速度 ベースノート

関連記事

メルマガ登録

メルマガ限定の情報やクーポン券配布、ちょっとブログでは書けないアロマに関する裏話などをお送りします。
ぜひご登録ください。
mailmag_min
バックナンバー

サイト内検索

PAGE TOP