心とカラダのブログ

ルームフレグランス

家の中に香りがあるというのは、贅沢で心ウキウキさせてくれます。

最初は好きな香りで作成するのも楽しいです。

精油の香りには、7つのタイプがあります。(柑橘・フローラル・樹脂・スパイス・ハーブ・樹木・オリエンタル)

それぞれの香りの詳細については、「精油・豆知識」にあります。

 

精油は、それぞれ揮発する速度が違います。

香水にご興味がある方でしたら、ピン!と来るかと思いますが、速度のことを「ノート」と言います。

トップノート・ミドルノート・ベースノートの3種類です。

 

トップノートは、最初に香りがポワーッと立ちますが、長持ちはしません(揮発するのが速い)

イメージとして、みかんの皮を剥いた時に直ぐ香る感じです。

 

ミドルノートは、トップノートの次に感じる香りで、この香りが全体的な香りのイメージを決めます。

少し時間が経ち、マイルドになった香りです。

 

ベースノートは、ほのかに香る香りですが、揮発性が緩やかです。また、トップ・ミドルノートとブレンドをしますと、香りが長持ちします。

 

まずは、色んな香りをブレンドし、自分だけの香りを探してみるのが楽しいですよ。

 

room-f<ルームフレグランスの作り方>

材料・・・重曹100g、コーンスターチ25g、水80ml、精油、好みで食紅(色付け)

 

 

重曹、コーンスターチ、水を鍋に入れてかき混ぜます。(色を付ける場合は、ここで混ぜ合わせる)

弱火にかけ、底からすくうように掻き混ぜます。

まとまって来たら、火から降ろし荒熱を取ります。

5つに小分けし、それぞれ手で丸めます。(型に入れ形を作るのもOK)

乾いたら、精油を垂らして出来あがり♪

 

さわやかで、ウキウキした香りのブレンド。

リツエアクベバ2滴、オレンジスイート2滴、セージ1滴、フランキンセンス2滴

 

関連記事

  1. 西洋イチイ

メルマガ登録

メルマガ限定の情報やクーポン券配布、ちょっとブログでは書けないアロマに関する裏話などをお送りします。
ぜひご登録ください。
mailmag_min
バックナンバー

サイト内検索

PAGE TOP