心とカラダのブログ

無理なく痩せる?アロマダイエット

アロマセラピストでもあり、バスの運転手でもある宮平です。

名付けて、アロマバスセラピードライバー何じゃそれはですね。

詳しくは、こちらを読んでくださいね↓

観光バスとアロマの二足のワラジ

さて、観光バス業界では、長野での事故以来、色々と厳しくなっています。

大切な命を預かって、運転するのですから、当然のことですね。

運転前には

  • 研修
  • 健康診断書提出
  • 運転前の睡眠時間チェック
  • 呼気アルコールチェック
  • 体重
  • 血圧

など多岐に渡ります。

私は、お酒を飲まないというより、飲めないのでアルコールチェックは、心配無用なんですが、精密な機械だけに、食パンやミントが入った菓子を食べた直後は、引っかかります。

それだけ厳密な精度の機械で、測ります。

また、血圧も正常範囲なので、難なくクリアーなんですが、鬼門は体重計です。

毎回運転前に、会社に報告しなければいけません。

ええかっこし-ではありませんが、どうも体重を報告するというのが引っ掛かりまして、ダイエット!という運びになりました。

アロマでダイエット

前置きが長くなりましたが、どうやってアロマ(精油)でダイエットが出来るかを、我が身を使って

Let’s tryです。

結果は、13日間で7kg落としました。

アロマのレシピ

効果

アロマは、ただ香りを楽しむことだけではなく、香りが脳に働きかけて、自律神経を整えてくれます。

詳しくは、こちら↓

アロマの香り効果

ダイエットに使用出来るアロマは、色々ありますが

  • 食べたい!という気持ちを抑える。
  • イライラする気持ちを、鎮まらせる。
  • 好きな香りである。

などを考慮して、精油を選んでいきます。

  • スッキリとリフレッシュさせる精油→レモン・ティートリー
  • 苛立ちを抑える精油→サイプレス
  • 脳に刺激を与えて、集中力を高める精油→ペパーミント
  • ストレスを開放させる精油→ベルガモット

朝食前と夕食前、気分転換したい時に芳香浴を行いました。

交感神経(戦いモード)を優位にさせておくと、食べよう!という気が起きにくくなります。

そして、個人的ではありますが、小麦粉を使った食品を食べないことも、加えさせていただきます。

今現在理由が分かりませんが、パンなど小麦粉を使った食品を食べると、お腹いっぱいでも食べたくなるのです。

常に、頭の中では

あれ食べたい♪

これ食べたい♪

となりますが、小麦粉を断食すると不思議と、ダイエット時に起こるイライラが起こりませんでした。

ダイエットは成功!でも落とし穴が

基礎代謝+運動量に比べて、食べる量が多いから、結果太ります。

食べる量が少なければ痩せますが、一番最初に落ちるのは筋肉です。

痩せた~!!と喜ぶのは、つかの間で実際には、筋肉が落ちることで基礎代謝量が減り、脂肪が消費されるころは、食べたい!という欲望が顔を持ち上げ、脂肪に脂肪が付く…つまりリバウンドすることになります。

これでは意味がありません。

また、人間の身体の中で、一番大きな(体積)筋肉は、大腿四頭筋(全面の太もも)です。

太ももは、なかなか痩せにくい場所でもあります。

でも、年齢と共に筋力も筋肉も落ちますから、運動をしなければ痩せて(細くなる)しまう場所でもあります

痩せる=きれいになる

ではなく

痩せる=歩けなくなる

怖いですよ

私が、13日間の間に、目に見えて細くなった場所は、太ももです。

太ももの筋肉が衰えると、体重を支えている「力」が減るので、関節に障害が出やすくなります。

「痛みを軽減するには、◯kg痩せないとダメだよ」と、よく聞く話しですが、筋肉を減らしただけの体重減は、余計痛みが出ますから要注意です。

楽して得るものなし

何とかダイエット

◯◯するだけで、ダイエット

一見、痩せたように見えても、楽して得たものは手放すのも早いし、大きな代償と引き換えということにもなります。

食べたものが、血となり肉となるように、過去の行いが今の私たちの身体を作っています。

筋肉を減らしてしまうと、元に戻すには、1.5倍の運動と時間をかけなればならないと言われています。

食事のコントロールをしながら、毎日10分間の筋トレをする。

健康的に痩せる近道です。

この経験を活かしながら

  • アロマの利用方法
  • 健康的にダイエット

など情報を発信していきたいと思っております。

というわけで

メルマガ登録をお待ちしております!

mailmag_min

 

関連記事

メルマガ登録

メルマガ限定の情報やクーポン券配布、ちょっとブログでは書けないアロマに関する裏話などをお送りします。
ぜひご登録ください。
mailmag_min
バックナンバー

サイト内検索

PAGE TOP