心とカラダのブログ

<更年期>ホットフラッシュの対処法

誰しも必ず通る更年期。

更年期は、閉経を挟(はさ)んで前後5年間(合計10年間)の期間を、更年期と呼びます。

そして、7割以上の人が経験する発汗・のぼせ(ホットフラッシュ)。

突然、汗が吹き出したり、そんなに暑くないのに熱がこもり、力が抜けてフラフラしたりします。

発汗・のぼせの原因

血管を収縮させたり、拡張させたりするする神経を、血管運動神経といいます。

血管運動神経を動かしているのは、自律神経です。

女性ホルモンの減少によって、自律神経のバランスをコントロールできなくなり、血管の拡張や収縮がうまく行かなくなるので、突然発汗したり、のぼせたりします。

詳しくは、こちら→更年期症状と女性ホルモンとアロマテラピーの関係

困ったときには

電車の中やエレベーターの中、または人前での突然の大量の汗。

慌てますよね。

そんな時は、自宅を出る前に、ハンカチなどにペパーミントの精油を、1~2滴垂らします。

汗をかきそうなときや、汗が出ているときに、香りを嗅(か)ぐと落ち着きます。

また、精油を垂らしたハンカチで拭くと、熱感も落ち着きます。

ホルモン作用がある精油

精油には、ホルモンと似た働きをするものがあります。

上手に取り入れて、生活の質をあげることもできます。

代表的な精油は

)刺激が強いので、皮膚が弱い方は注意が必要です。

香りを嗅いでみて、心地良いと感じた精油を使って、ブレンドをします。

ほてり用レシピ

*サイプレスは、収れん作用(血管を収縮させる)・制汗作用があります。

サイプレスの他に、収れん作用がある精油は

収れん・制汗作用がある精油は

などがあります。

使い方

ブレンドオイルを作ったら、1日2~3回腹部と腰に塗布します。

そのときに、腹部は時計回りにマッサージをしながら、塗布します。

(小さな容器に入れれば、持ち歩くことが出来ますので、朝ブレンドするのがオススメです。)

 

ストレスや緊張が続くと、自律神経の不調を招くので、ゆったりとした気持ちで過ごすことも大切です。

考えすぎないことが、更年期を上手く乗り切る最初の一歩かもしれませんね。

関連記事

  1. モンモリナイト&カオリン

メルマガ登録

メルマガ限定の情報やクーポン券配布、ちょっとブログでは書けないアロマに関する裏話などをお送りします。
ぜひご登録ください。
mailmag_min
バックナンバー

サイト内検索

PAGE TOP